私は自分がファッション業界で働いていたこともあり、普段から自他ともに認めるブランド志向です。
自分で言うのもなんですが、セレブでもないくせにブランド物を着てる=オシャレと思ってしまう癖があります。
最近ではいわゆるファストファッションというプチプライスのファッションブランドも増えているので、お財布の中身も少しは豊かになっていますが…それでいてもブランド物を着たいという欲求はまだまだあります。
それは子供にも然りで、大人のブランドからベビー服がでるとついついチェックしてしまいました。
私とパパが着てるダウンジャケットのブランドの子供服なんて子供サイズなのに5万円以上もするんです!さすがに全く手が出ません。
いくらお金があっても家計が火の車になってしまうので、最近は好きなブランドのカタログでオシャレコーディネートを参考にして、似たようなアイテムを安く買うことでオシャレをするようにしています。
もともと子供っていうだけでも可愛いので、雰囲気でオシャレ風にして楽しんでいますよ!

ベビー服の用意の仕方

初めて子供を授かった人は、これから誕生する我が子のためにベビー服を用意する必要があります。
しかしベビー服が必要なのはわかっていても、何をどうそろえたらいいのかわからねいのが当たり前です。
そんな時に参考にしたいのが、用意するものの一覧がのせられたリストがあります。
こういったリストを参考にすれば、そろえやすいです。
しかし、あくまでも参考程度に考えたほうがいいのかもしれません。
それというのも、私もリストを参考にベビー服をそろえましたが、実際には使わないものもたくさんありました。
例えば、短肌着です。
短い肌着の場合、赤ちゃんが泣いたりして動いてしまえば、すぐにお腹が出てしまいます。
そうならないためには、またの部分でボタンで止められるタイプの肌着の方が、いいいうことが使ってみて初めてわかりました。
ですので、まずは必要最低限の枚数をそろえておき、実際に使ってみて使いやすいと思ったものを買い足していく方がいいと言えます。